seminar

SBWSセミナー経営ロス視点からの物流管理・改善の考え方 ~物量情報の分析・評価手法と最適運賃確認ツールのご紹介~

日程:2021年7月29日 14時~14時55分
定員:80名
申込締切:2021年7月28日 13時 受付終了
会場:Zoomウェビナー

【セミナー概要】

サプライチェーン・物流領域は、ロスコストの宝庫です。可視化・定量化することで、社内意識改革に繋がり、コスト改革推進のトリガーとなります。

しかし、この様なお悩みはありませんか?
・物流情報をどう分析すれば有効な評価ができるか分からない!
・物流管理のためのデータベースの作り方が分からない!
・物流ロスコスト抽出の着眼点(ロスの定義や考え方)が分からない!

本セミナーでは経営ロス(物流管理ロス)を着眼点とした、物流実態の可視化・定量化からのロスコスト算定(改善ポテンシャル)ならびに克服課題形成の考え方を、具体的な物流データの分析手法を交えて、ご説明をします。
また後半では、㈱ジェムコ日本経営と㈱ステラリンクにて共同開発した『ベスロジ.com』を課題解決の軸として、昨今DX推進として注目されている自動化RPAツールの活用方法をご紹介させていただきます。

【セミナー内容】

14:00~14:05 ご挨拶 小倉(株式会社ジェムコ日本経営)
~今回のセミナー主旨と目的ご説明~
1. 14:05~14:35 経営ロス視点での物流管理とは? 今村(株式会社ジェムコ日本経営)
2. 14:35~14:50 物流DX推進での情報(ベスロジ)・自動化(RPA)ツールの活用紹介 高松(株式会社ステラリンク)
3. 14:50~ 質疑応答